アーユルヴェーダの資格は取る意味ない?資格の使い道は?

インド・スリランカで実践されている伝統的な医学体系である、アーユルヴェーダ。

美容や健康に興味がある方であれば、一度は耳にしたことのある言葉ではないでしょうか?

アーユルヴェーダの歴史は古く、なんと5000年以上の歴史を持つ、世界でも最古の伝統医学なのです。

本場のインドやスリランカではれっきとした医学として扱われており、専門学校や病院など様々な施設があります。

日本ではアロママッサージなどのイメージも強いアーユルヴェーダ。

身体的な要素はもちろん、祈りや瞑想などの精神的な要素までその「生き方の知恵」は多岐に渡り、実はとっても奥が深いものなのです。

瞑想やヨガ、オイルマッサージや呼吸法、ハーブを用いた食事療法などで病気の予防や心身の健康を保つことを目的としており、ウェルネスへの関心が高い人たちの間で注目され続けているアーユルヴェーダ。

アーユルヴェーダを学び、資格を取ることで、自分や家族の健康促進やお仕事に役立てたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかしアーユルヴェーダの資格を取得しなくても学ぶことはできます。

資格を取得する意味は本当にあるのでしょうか?

この記事では、アーユルヴェーダの資格に関する情報をまとめました。

アーユルヴェーダの資格を取得しようか悩んでいるかたは、是非参考にしてくださいね。

アーユルヴェーダにはどんな資格があるの?

アーユルヴェーダに関する資格は、いろいろなスクールや協会が主催するものがいくつかあります。

アーユルヴェーダをこれから学びたいという初心者向けの資格もあれば、医師免許が必要な本格的な資格など、難易度も様々。

専門学校やサロンに通い資格を取得するという方法もありますが、通信で学ぶことも、もちろん可能です。

人気の資格をいくつか紹介します。

アーユルヴェーダアドバイザー

アーユルヴェーダの知識・技能を有し、かつ生活に取り入れるためのアドバイスを行うことができる方に認定される資格。

日本占い師協会(JFTA)が認定しています。

知識を学ぶことで、アーユルヴェーダの歴史や基本的な考え方を幅広く理解していると認められます。

特別な受験資格がないため、初めてアーユルヴェーダを学びたいという初心者の方にも挑戦しやすい資格となっています。

アーユルヴェーダセラピスト

アーユルヴェーダを用いたリラクゼーション、健康、美容などの知識を有していることを証明する資格。

日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催しているものとなります。

アーユルヴェーダに関する基本的知識はもちろん、ダイエットやヨガなどのボディケアについての知識もきちんと習得する必要があるため、より幅広い知識を身につけているということが証明できる資格となります。

アーユルヴェーダフードマイスター

アーユルヴェーダの食事法と養生食を正しく実践し、自分と家族の健康を保ち、向上させることのできる知識を習得し、伝えることができることを証明する資格。

日本能力開発推進協会(JADP)が主催しています。

日常生活に取り入れるためのより専門的かつ実践的な知識を学ぶことが出来ます。

アーユルヴェーダ資格を取得するとどんなことができるの?

資格を取得することで以下の職業に役立てることができます。

  • エステサロン
  • アロマセラピーサロン
  • アーユルヴェーダアドバイザー

資格を取得することで、エステサロンやアロマテラピーサロンなどのリラクゼーション関連の仕事はもちろん、講師やアーユルヴェーダのアドバイザーとして活躍することが出来ます。

上記に紹介したような資格は民間資格であり、セラピストや講師としてアーユルヴェーダを行う上で、必ずしも公的な資格が必要というわけではありません。

しかし、資格を取得することで基本的な体の仕組みや習得することが出来ます。

さらに、資格の種類によっては知識だけでなくオイルトリートメントや日常の中での体調管理の方法まで詳しく身につけることも可能です。

実際に資格を取得した方からは、下記のような声も聞かれています。

「その時々の体調に合わせて普段の料理にスパイスを取り入れるようになり、冷え性や胃腸虚弱を改善することが出来た」

「エステサロンのセラピストとして働いていたが、アーユルヴェーダを取り入れたことによって、健康志向のお客様の来店が増えた。アーユルヴェーダの考えに基づいた食事のアドバイスができるメニューも増やし、顧客満足度のアップに繋がっていると思う。」

資格を取得し幅広い知識を得ることで、自分自身の体調管理はもちろん、お仕事としても一人一人に合わせたオーダーメイドのカウンセリングを行えるようになり、セラピストとしてのスキルアップにも役に立つようですね。

まとめ

  • アーユルヴェーダには色々な資格があり難易度も様々
  • アーユルヴェーダに関わる仕事をする上で資格は必須ではない
  • スキルアップのために資格は取得しておいたほうが良い

より自身の健康管理への理解が深まったりスキルアップに繋げることが可能。

資格を有しているからといって、必ずしも就職活動や給与に特別影響することは少ないでしょう。

しかし、より知識を深めたいという方やスキルアップを目指したい方、仕事の幅を増やしたいという方には、資格取得はかなりオススメ。

資格は工夫次第で活かすことが出来るため、自身に合った方法で資格取得を目指していきましょう。